お見合いパーティーでただ友達を作りたいという迷惑極まりない草食系アロマテラピー男子

Standard

男性の中で私が最も嫌悪するのが草食系男子です。昔あるお見合いパーティーを主催しているバーで出会った男性がいました。その男性は私よりも3つ年上で、会社員をしていました。彼は夢があるらしく社長になりたいと言っていました。私にはいまいち現実味がなく、適当にすごいねと言うしかありませんでした。その男性は将来楽したいらしく、今の内に頑張って寝る暇も惜しんで勉強していたそうです。

私も今年で会う時もよく寝てないけど会いたいから大丈夫だと言っていました。当時は嬉しいと思っていましたが、現在はただキモいとしか思えません。押し付けがましさと、寝てない自慢が偉いって思っている勘違い野郎だとしか思えません。実際当時三時間くらいしか寝ていなかったそうです。何でも5分くらいで睡眠をとる人もいるそうで、自分はそれに憧れているとか言っていました。私にもどうだと勧められましたが、とても耐えられそうになくそこは丁重にお断りしました。その人は何故か私的には全く興味がないアロマテラピーの講習に連れていかれた事がありました。

その講習は全く興味がなく、面倒くさいなくらいにしか思っていませんでした。アロマは好きですが、アロマテラピーをやりたいとかは考えていなかったので心底迷惑でした。しかもその後訳のわからないカレー屋さんに連れていかれそうになったりしたので、途中で帰りました。その後彼と付き合うのか曖昧な状態でしたが、それを追求してみると、彼からはこんな返事が帰った来ました。自分は今誰かと付き合うとか結婚とかそんな事は考えられない。とてもじゃないけど、無理です。自分がお見合いパーティーに行ったのは誰かと友達になりたかった、知り合いを作りたかったとの事でした。お見合いパーティーにおいて、物凄く迷惑極まりない存在だという事が判明しました。その知り合いを作りたいという理由もただ単に自分と同じ目的をもって欲しいという理由からでした。本気で迷惑でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *